5月から育て始める野菜

ミニトマト(アイコ)の苗

ナス・トマト・ピーマン・キュウリなどの実もの野菜(ナス科、ウリ科の野菜)は3~4月にタネをまいて育て始めることが基本です。特に4月下旬から5月上旬の気温が暖かいゴールデンウィークの季節になりましたら本格的な家庭菜園シーズンの幕開けでナス科の野菜はタネをまくのではなく苗を植え付けて育てることが適しています。

5月から育て始める野菜は、ナス、大玉トマト、中玉トマト、ミニトマト、ピーマン、甘トウガラシ、シシトウ、パプリカ、キュウリ、ミニカボチャ、小玉スイカ、小玉メロン、トウモロコシ、オクラ、つるなしインゲン、落花生、エダマメ、サトイモ、サツマイモ、山芋、万能葉ネギ、大葉ニラ、コマツナです。

野菜を春から育て始める時は、害虫に実や葉っぱを食べられる被害を必ず受けますので、薬剤を用意してから育ててください。

5月は野菜を育て始める季節としては一番いい時期なので去年失敗した方も今年は家庭菜園を頑張って成功させてください。

プランターや庭に植え付ける、タネ、苗、種いもはホームセンターの園芸売り場で購入できます。また、サトイモや山芋の種いもは土に埋めておけば発芽します。

ここでは、5月から育て始める野菜と植え付けるものはタネ、苗、種いもなのかを紹介します。

目次

スポンサーリンク

 

1.実もの野菜

5月から育て始める実もの野菜は、ナス(苗)、大玉トマト(苗)、中玉トマト(苗)、ミニトマト(苗)、ピーマン(苗)、甘トウガラシ(苗)、シシトウ(苗)、パプリカ(苗)、キュウリ(タネ、苗)、ミニカボチャ(苗)、小玉スイカ(タネ、苗)、小玉メロン(タネ、苗)、トウモロコシ(タネ、苗)、オクラ(苗)、つるなしインゲン(タネ、苗)、落花生(タネ)、エダマメ(タネ、苗)です。

ナス

ナスは苗から育て始めます。収穫時期は6~10月です。

大玉トマト

大玉トマトは苗から育て始めます。収穫時期は6~8月です。

中玉トマト

中玉トマトは苗から育て始めます。収穫時期は6~9月です。

ミニトマト

ミニトマトの苗

ミニトマトは苗から育て始めます。収穫時期は6~9月です。

おすすめの品種はアイコです。

ピーマン

ピーマンの苗

ピーマンは苗から育て始めます。収穫時期は7~10月です。

甘トウガラシ

甘トウガラシは苗から育て始めます。収穫時期は7~9月です。

シシトウ

シシトウの苗

シシトウは苗から育て始めます。収穫時期は7~10月です。

パプリカ

パプリカの苗

パプリカは苗から育て始めます。収穫時期は7~10月です。

キュウリ

キュウリの苗

キュウリはタネや苗から育て始めます。収穫時期は6~8月です。

ミニカボチャ

ミニカボチャの苗

ミニカボチャは苗から育て始めます。収穫時期は7~8月です。

小玉スイカ

小玉スイカはタネや苗から育て始めます。収穫時期は8~9月です。

小玉メロン

小玉メロンはタネや苗から育て始めます。収穫時期は7~9月です。

トウモロコシ

トウモロコシはタネや苗から育て始めます。収穫時期は7~8月です。

オクラ

オクラはタネから育て始めます。収穫時期は7~9月です。

つるなしインゲン

つるなしインゲンの苗

つるなしインゲンはタネや苗から育て始めます。収穫時期は6~8月です。

落花生

落花生の苗

落花生はタネから育て始めます。収穫時期は10~11月です。

エダマメ

エダマメの苗

エダマメはタネや苗から育て始めます。収穫時期は7~8月です。

2.根もの野菜

5月から育て始める根もの野菜は、サトイモ(種いも)、サツマイモ(苗)、山芋(種いも)です。

サトイモ

サトイモの種いもの発芽

サトイモは種いもから育て始めます。収穫時期は10~11月です。

サツマイモ

サツマイモの苗

サツマイモは苗から育て始めます。収穫時期は10~11月です。

山芋

山芋の種いもの発芽

山芋は種いもから育て始めます。収穫時期は10~12月です。

3.葉もの野菜

5月から育て始める葉もの野菜は、万能葉ネギ(タネ)、大葉ニラ(タネ)、コマツナ(タネ)です。

万能葉ネギ

万能葉ネギのタネの発芽

万能葉ネギはタネから育て始めます。収穫時期は7~12月です。

大葉ニラ

大葉ニラのタネの発芽

大葉ニラはタネから育て始めます。収穫時期は7~12月です。

コマツナ

コマツナのタネの発芽

コマツナはタネから育て始めます。収穫時期は6~12月です。

トップページへ野菜作りの季節このページのトップへ

スポンサーリンク