初心者でもプランターや狭い庭で簡単に野菜が作れます


野菜作りのお役立ち情報

家庭菜園で役に立ついろいろな情報を紹介しています。

100円ショップを活用する
園芸用品は、ホームセンターで購入される方が多いと思いますが、100円ショップにも売っています。
100円ショップを利用すると、園芸費用を節約することができますのでおすすめです。

土の酸性度pHの調べ方
野菜を大きく育てるには、土壌のpHを調べて適切な値となるように調整する必要があります。
土壌のpHの調べ方について説明しています。

小さい庭におすすめの電動草刈り機
草丈が伸びた夏の季節の庭の草刈りは面倒ですよね。手軽に草刈りがしたいという方はバリカン式がおすすめです。小さい庭の草刈りに適したおすすめの電動草刈り機について説明しています。

植物の生長に必要なもの
植物は、根を土の中に張り養分を吸収して、葉では光を利用して光合成を行い炭水化物を作ってエネルギーを得ています。
植物が大きく生長するには、太陽の光、水、土、肥料がバランスよく必要になります。

美味しい野菜を収穫するコツ
野菜の苗は根っこを土の中に張り巡らせて水に溶けている養分を吸収して生長していくので、根っこが伸びやすい土壌とその野菜に適した養分が備わっている環境が必要です。
美味しい野菜を収穫する為には、土と肥料に気をつけて栽培してください。

野菜に与えた肥料が多いか少ないか考える
野菜を育てるには、肥料を与えなければいけません。
肥料の量が多すぎたり、少なすぎたりすると野菜は正常な状態で育ってくれません。
特に窒素を過剰に与え過ぎると、野菜の生育に悪影響を及ぼしますので気を付けてください。

野菜の連作障害
野菜を毎年同じ場所で、去年使った土で栽培すると連作障害が発生しやすくなります。
連作障害とは、野菜の生育が悪くなり、最悪な状態では枯れてしまう障害のことです。
連作障害が起きにくくなる対策を紹介しています。

コンパニオンプランツについて
コンパニオンプランツとは、野菜と一緒に育てるとプラスの作用をする植物のことです。
有名なコンパニオンプランツはマリーゴールドですが、その他にもいろいろなコンパニオンプランツがあります。

ミニトマトのわき芽の活用方法
トマトのわき芽は次から次へと伸びてきますので、実を大きくするにはわき芽を切り取らなければいけません。
この捨てられるわき芽を挿し木として有効に使う方法を紹介しています。

使い終わった市販ネギを植えつけてみる
ネギの捨てる部分である根元を、プランターへ植え付けると新しく芽がでてきて大きく生長します。
誰でも簡単に育てることができますので、1度試して見てください。

家庭菜園の用語集
家庭菜園をすると、タネ袋、肥料や土の袋などにあまり聞きなれない言葉が書かれていて難しいと感じていませんか?
ここでは、家庭菜園でよく使われる用語の意味について説明しています。

トップページへ


スポンサーリンク